作品集
□ エクステリア作品集・お客様の声
 
ガーデニングとは プランで変わる住まいの顔。
サン・ライフがご提案・お手伝いさせていただきました
作品集・施工実績です。
 
316件中 81~90件を表示しています。   «前の10件  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14 
 

緑区 S様邸 アルパイン物置工事

              After      ←――――――――     Before

アルパイン.jpg HP1 20160303.jpg HP3 20160303.jpg

コニファーとウッドデッキとガーデンルームに囲まれた愛着のある木製物置。

今回のご依頼は傷んだレッドシダーのウッドデッキの補修と物置のお取替え。

度重なる家族会議の結果、輸入プラスチック製物置アルパイン(アメリカ製)に決定!

これからはメンテナンスが楽になると言っていたご主人様ですが、17年間丹念にお手入れされた物置の解体には、どこかちょっと寂しげでした。

 

豊明市 O様邸 ガーデンルーム ココマⅡ工事

                  After     ←――――――     Before 

HP1 20160226.JPG HP2 20160226.JPG HP3 20160226.JPG

お子様が産まれるタイミングに旦那様の夢だったガーデンルームを施工致しました。

L字腰壁に幅広の階段。床材のタイルは木目調を忠実に再現したプリメーロタイル(INAX)がとてもお洒落です。

HP4 20160226.jpg HP5 20160226.jpg

2間×10尺なのでお子様も広々安心空間です。

また近隣施設からの音と視線をシャットアウトするべく+Gの横格子パネルとデザイン格子(LIXIL)を組み合わせました。

デザイン格子を間に挟むことでデザインに変化をつけ飽きず、風通しも考慮しました。柔らかなクリエラスク色がココマⅡとプリメーロタイルの洗練された白さを引き立てます。

ガーデンルームで隅々まで”使える庭”になり、これから楽しんでいただけると思います。

 

緑区 K様邸 道路標識移設・乗入工事、外構工事

HP1 20160212.JPG HP2 20160212.JPG HP3 20160212.JPG  HP5 20160212.JPG

北向きの門まわりをぱっと明るく華やかに、+Gのデザイン格子(LIXIL)

自宅が学習塾なので子どもの出入りが多く、飛び出し・転倒防止の為の+Gです。

またレンガのブラウン、門扉・Gフレームの木目調、門柱のタイル貼りのブラウンなど素材の異なる同系色を組み合わせ、統一感が増します。

雰囲気が柔らかく、細部までこだわり抜いたデザインが素敵です。

HP4 20160212.JPG

同時に、車の出入りする真ん中に標識が立っていたため、

交差点に面している駐車場の乗り入れ工事・標識の移設もさせて頂きました。

毎日乗るものなので、快適にご利用いただいております。

 

緑区 T様邸 境界・ガーデンルーム工事

 HP1 20160205.JPG 

工事中

HP2 20160205.JPG HP3 20160205.JPG

生垣の境界からブロック積へのリフォームで相談に来られました。

実際の敷地よりも内側に生垣が入っていましたので、ブロックを敷地沿いに積むと広々!

角地なので通行車両の進入もガードします。

ご相談の際に、当社展示場のガーデンルーム暖蘭物語+ウッドデッキを体感されお施主様が憧れに変わり、同時施工となりました。

暖蘭物語Aタイプ デザインパネル仕様(LIXIL)で外からの視線を程よく防ぎます。

また、池の前の開けた立地ということもあり少し離れた道路からでも暖蘭物語が目立ち、ウォーターフロントの優雅さを演出してくれます。

 

緑区 I様邸 外構工事

HP1 20160129.jpg  HP3 20160129.jpg HP4 20160129.jpg HP5 20160129.jpgHP2 20160129.jpg

 

 

 

和風の建物との調和を重視したシンプルモダン外構です。

お子様のとび出し防止の為にポーチ取り付け仕様の門扉アーキキャストBK型(LIXIL)で場所の有効活用。

アーキレール(LIXIL)の手摺、デザイン表札 紋-MON-(オンリーワン)、ポスト アイル(オンリーワン)を使用し、門まわりをスマートに統一、どれをとっても熱心に選ばれたお施主様のお気持ちが読み取れます。

デザインだけでなく便利さ・使いやすさも取り入れ、洗濯物を干すためのサンクストックヤード(LIXIL)はパネルタイプ。プライバシーも守り、風通しがよく太陽の暖かさが集まる、奥様お気に入りの場所になりました。

花壇や駐車場のラインとして使用したピンコロ石(黒ミカゲ・ユニソン)でモダンさが増し、落ち着きのある洒落た素敵なエクステリアです。

 

緑区 M様邸 外構工事

HP1 20160122.JPG HP2 20160122.JPG HP3 20160122.JPG HP4 20160122.JPG

扇状に広がる曲線とクレモナストーン石張りから優しさを感じ、すっきりとした門柱でしめる南欧風の門まわりがお出迎えします。

ラフィーネ門扉1型(LIXIL)は華奢なラインとロートアイアンの重厚感の美しいデザインが人気です。

角柱の横に同シリーズのラフィーネフェンス2型を組み合わせるとこで閉鎖感が軽減します。

やわらかい曲線で導かれるアプローチから見える庭は仕切りがなく、広々。

駐車場は元々のアスファルトを補修してアスファルト舗装するオーバーレイ工法をとり、コストダウンも図れ美観も良くなりました。

弊社提案を大変気に入って喜んでくださったのが何よりも励みになります。

 

瑞穂区 H様邸 外構工事

    HP4 20160115.JPG HP5 20160115.JPG

庭工事中

HP6 20160115.JPG

”3台置ける駐車場・門柱上にゲート・和室前に庭を”

お施主様のご要望を元に、プランニングしご提案させて頂きました。

門柱の石貼りは建物と合わせて。玄関までのアプローチにもクレモナピース・クレモナプレート石(ユニソン)を敷き、上質な空に。

+G Gルーフとデザイン格子(LIXIL)の組み合わせでナチュラルな存在感かつ斬新さ、利便性もプラス。

庭は、本格的な日本庭園。繊細な作業の為、職人さん、お施主様と綿密な打ち合わせをし、石を川の流れのように表現し枯山水を思わせる造りに仕上げました。

風致地区ということも考慮して緑多く配置させ、木の一本一本にも何を植えるかこだわり、オンリーワン外構の完成です。

 

天白区 T様邸 外構工事

 古風な一面も覗かせ、現代のモダンさと融合した外構工事。

ご家族様全員がお打合せに参加するように心掛けて下さり、家族皆様の意見を反映し納得して工事に進むことができました。

HP2 20160108.jpg HP1 20160108.jpg  HP3 20160108.jpg

 

門の両サイドを飾るライシスフェンス3型は開放感とプライバシー確保を両立させた広めの横桟。
 
シャープなデザインなので、境界だけでなく目立つ場所の仕切りにもピッタリです。
 
緑化指定地域ということもあり元々の植栽を活用し、新たにヤマボウシやシマトネリコも加えたくさんの緑で、より映える外構になりました。
 

大府市 B様邸 サンルーム工事

  008.JPG 004.JPG 

洗濯物を1階で干せるよう、雨・防犯も考慮してサンクスペースⅡを選ばれました。

建物の柱と柱も間にすっぽり納まるサンクスペースⅡ Fタイプ(LIXIL)

まるで建物の一部のように自然に、組み立て加工にもこだわりました。

床面は、夏は表面温度が高くなりにくく、人工木なので冬のヒヤリも軽減する樹ら楽ステージ(LIXIL)。

縁側のような雰囲気も出し、親しみやすい空間になりました。

 

豊明市 M様邸 駐車場アスファルト工事

  牧野邸.jpg 牧野邸2.jpg 牧野邸3.jpg

旗地状の広い敷地の舗装を安く抑えるため、アスファルトで施工してほしいとの依頼。

玄関までの動線にはモルタル仕上げとミルドブリック(ユニソン)をラインで入れ、少し華やかさをプラス!

ネスカRワイドのカーポート(LIXIL)も設置し、近隣へ貸出パーキングとしても利用があるため、使いやすくなりました。

空いたところは畑にして余すところなく活用でき、お施主様も満足して頂けました。

 
316件中 81~90件を表示しています。   «前の10件  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14