作品集
□ エクステリア作品集・お客様の声
 
ガーデニングとは プランで変わる住まいの顔。
サン・ライフがご提案・お手伝いさせていただきました
作品集・施工実績です。
 
323件中 71~80件を表示しています。   «前の10件  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
 

緑区 K様邸 新築外構工事

HP1 20160702.JPG HP2 20160702.JPG HP3 20160702.JPG

+G(LIXIL)のファザードが目を惹く外構。

建物が敷地全面を占めるので境界いっぱいに門柱、+G、石貼りを。

玄関扉の前に門柱を建てる理由は、目隠しはもちろんのこと、アプローチがL字になりお子様の飛び出しにストップをかける存在になります。

またアプローチに高級感を出す石貼りはクレモナピース(ユニソン)。

昼間はシャープな顔をしていますが、日が暮れると一転、玄関との照明効果がなんとも幻想的な印象を醸し出します。

金額とデザインの折り合いをつけながら何度も話し合いを重ねました。近所だから得られる安心感もあります。

削るところは削り、こだわるところはとことん深くというお施主様のお気持ちが反映されたオープン外構の完成です。

 

 

緑区 K様邸 新築外構工事

HP1 20160624.JPG HP2 20160624.JPG HP3 20160624.JPG

建物から道路まで市松模様を思わせるモノクロのデザイン配置。

門柱と境界壁は美ブロHG仕上げ(四国化成)でラフな仕上がり、もう片方の門袖は建物壁面と同品の細割タイルのソフィア(アイコットリョーワ)。

引戸門扉は、細横格子が密閉感を軽減、それでいて仕切り感も併せ持つアウタースライドA型(LIXIL)にし、開閉どちらのシーンも様になります。

モノクロデザインの魅力をさりげなく引き出す土間コンクリート打ちとコンクリート洗い出し。建物とエクステリアにまとまりが出ました。

引戸を開けてすぐに植栽のシマトネリコと足元にグリ石・スポットライトLGQ-11型(LIXIL)を設置。

アプローチ階段一段目だけを300角アローザタイルにし、訪問者との立ち話に花を咲かせてくれる空間に仕上がりました。

カーポートやフェンス・ポストなど明るいシルバー色で統一し、シャープさ、モダンさが共存するオンリーワンのエクステリアになりました。

 

 

緑区 O様邸 外構工事

HP1 20160617.jpg HP2 20160617.jpg HP3 20160617.jpg HP 20160617.jpg

土地を買ったタイミングで相談会にご来場いただき打ち合わせを重ねに重ねて完成しました。

L字の敷地を有効に使用できるように設計デザインしました。

一番の特徴、門・駐車スペースのアプローチは長さが30mにもなりますので、跳ね上げ門扉オーバードアS1型を間に挟み、建物側に3台、外に2台を駐車でき、使い勝手良く広いスペースを設けました。

門まわりは駐車スペースから素材の変化をつけ、お施主様好みのエクリュアイボリー色のジオーナ門扉TA型、300角アローザタイル貼り、ポストはフラット横型ポストのラスターレッドで色のアクセントを。

また庭園灯を4灯設置。夜は昼間とは違った雰囲気を醸し出し、灯りの道しるべとなり玄関まで導いてくれます。

ほかにも庭には樹ら楽ステージデッキと植栽を。ご希望のイロハモミジが安らぎと四季の移り変わりの情緒を感じさせます。

工期スケジュールなどお施主様との歩み寄りも上手くいき、理想を再現できたという言葉も頂き、私どもも嬉しく思います。ありがとうございました。

 

 

緑区 T様邸 外壁塗装・フェンス工事

After

HP1 20160609.JPG HP2 20160609.JPG  HP3 20160609.JPG

Before

 HP4 20160609.jpg HP5 20160609.jpg

外壁塗装の劣化が目につくようになり、塗装工事のご依頼を頂きました。

1階はブラウン、2階はホワイトの2色で塗り、以前のお色と変えることで新鮮さが心躍りますね。

また、お年を重ねて手入れが煩わしくなった生垣の貝塚を片付け、プレスタフェンス7Y型 高さ1200cmのものを施工しました。

高さをもう少し出したかったのでブロックを1段積み、植栽が目隠ししていた部分をプレスタフェンス7Y型で見事にカバー。

フェンスに変えてから、お部屋の中に光がたくさん入り明るくなったとの嬉しい声も頂きました。

そのほかカーポート側面パネルが古くなったので波板ポリカパネルを交換したり、物置の色の塗り替えをしたり、今回この機会に気になる部分をすべて作業させていただき、お施主様もスッキリしたと喜ばれておりました。

 

 

大府市 S様邸 人工芝+タイルテラス工事

HP1 20160603.JPG HP2 20160603.JPG HP3 20160603.JPG 

親御様からご紹介いただき、娘様邸のお宅をドックランにしたいというご要望でした。

人工芝リアリーターフは安全に小型犬を遊ばせることができ、たくさん走り回っても毛が潰れにくい25mmのものを使用。

なにより手入れいらずな点が忙しい娘様ご夫婦に最適です。

また、愛犬の飛び出し防止に両開き親子門扉 プレスタ門扉2型(LIXIL)を設置。

そして掃き出し窓からの出入りが楽になるようにタイルテラスを造りました。

タイルはINAXのアレス300角。やわらかな凹凸形状で張り方により色々な表情を見せてくれます。

20512_5.jpg

愛犬にやさしい環境を作れてお施主様も大変満足されていました。

 

 

緑区 S様邸 外構リフォーム工事

After

HP1 20160527.jpg  HP2 20160527.jpg HP3 20160527.jpg

Before                     工事中

HP6 20160527.jpg HP7 20160527.jpg HP8 20160527.jpg

家を大規模リフォームと共に外構もリフォームしました。

門柱と石垣はお施主様のお気に入りでそのままに、門まわりの階段を2段→1段に。使い勝手も良くなり、ゆったり広く感じます。

アプローチは最近では貴重な国産丹波石貼り、鋳物の門扉トレビ(LIXIL)とセットに!高雅さが漂います。

駐車場は伸縮門扉から跳ね上げ門扉に仕様変更。三協アルミのラビーネ4型は太目の縦格子が人気のデザインです。

建物の雰囲気を一番変えたのは生垣からフェンスへの変更です。

正面はニュービラフェース5型(三協アルミ)を使い、門柱の威厳を保つ存在感。

周辺はエクモアX7型(三協アルミ)で囲いました。同メーカーの横ラインで合わせ、目隠しと使いやすさで受注の多いデザインです。植栽の手入れを少なくし、同時にスタイリッシュな印象も生まれました。

HP4 20160527.jpg

落ち着きのある那智黒石を建物まわりに敷き、敷地内からも艶美さを楽しめます。

HP5 20160527.jpg

目で見て触って、素材を大切にされるお施主様にお似合いの落ち着いた気品のあるエクステリアが完成しました。

 

 

 

 

緑区 O様邸 セッパンカーポート工事

HP1 20160520.JPG HP2 20160520.JPG HP3 20160520.JPG

台形、しかも高低差のある土地へのカーポート取り付け依頼です。

こういった場所を得意とするのはカースペースに合わせた自由設計のセッパンカーポートです。

柱の長さも屋根の大きさも4辺すべて違うので寸法の拾い出しなど、通常よりも頭の使う現場でした。

現場担当者にお施主様からの喜びの声を伝えると、

「難しい現場だったので、そう言ってもらえると嬉しさも倍増です!」と笑顔が溢れていました。

 

 

緑区 M様邸 庭まわり工事

After

 HP1 20160513.JPG HP2 20160513.JPG HP3 20160513.JPG

Before

HP4 20160513.JPG HP5 20160513.JPG 

樹ら楽ステージデッキを庭全面に。

その為に、大きめに造られていたアプローチ階段を狭め、デッキ前面にジオーナフェンスYP型(LIXIL)を設置、安全性と目隠し、雰囲気向上としてピッタリのフェンスです。

デッキとフェンスのクリエラスク色の柔らかい印象が広がる、優しい空間になりました。

また、アプローチ階段に安全のための手摺 グリップライン(LIXIL)を取り付けました。

日々の生活で”あったらいいな”を付け加えていくリフォームは気軽にできてオススメです。

 

緑区 H様邸 ガーデンルーム工事

 HP1 20160426.JPG HP2 20160426.JPG

通常施工することの多い2間のガーデンルームより大きめな、2間半×6尺の暖蘭物語(LIXIL)です。

他のガーデンルームと比較した際にお施主様の建物と一番サイズが合うということで選ばれました。

お子様の遊び場として、洗濯干し場として利用したいとのことでしたので、オプションは内部日除け、収納網戸、クリーンハンガー(竿掛け)。

収納網戸は蛇腹折りになっていてスリムに収納ができ、場所をとらないのでとても優秀です。

腰下位置からのデザインパネルで開放感とプライバシー保護の共生で使いやすく、お子様がまだ小さいことも考慮し、冬場ヒヤッと冷たくなりにくいウッドデッキ 樹ら楽ステージを採用されました。

暖蘭物語は前面部も開閉するため、庭・リビングの延長としてお使いいただけます。

気持ちの良い風が通り抜け、お子様と一緒にお昼寝や夜空を眺めながらのひとときを過ごして頂ける大切な空間になることでしょう。

 

 

天白区 K様邸 門まわり・カーポート工事

After

HP1 20160428.jpg HP2 20160428.jpg HP3 20160428.jpg

Before

HP420160428.jpg HP5 20160428.jpg

高台のお宅なので一番に目に入るカーポートは U.スタイルⅡ(三協アルミ)。

サンシルバー色が明るく、柱・梁が3本あることで風圧強度も高く安心です。

また美観向上のために、ブロック・間知石を洗浄、美ブロ仕上げ(四国化成)を施しました。

門柱近くの間知石にはプログコートフェンスF3型(LIXIL)を取り付けイメージチェンジ。門柱門扉・シャッターとの統一感が出てエントランス部分の良い雰囲気になりました。

さらに出入り口が急な斜面に面している為、車の出し入れ時に危ないところがあったので事故防止+華やかさを加えるためにレンガ花壇を造りました。ソイルレンガのオフホワイト色はお施主様チョイス。柔らかな印象を与えてくれます。

施工前と比べるとパッと明るくなり、シャープな印象が増しました。

 
323件中 71~80件を表示しています。   «前の10件  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13