作品集
□ エクステリア作品集・お客様の声
 
ガーデニングとは プランで変わる住まいの顔。
サン・ライフがご提案・お手伝いさせていただきました
作品集・施工実績です。
 
316件中 31~40件を表示しています。   «前の10件  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 
 

緑区 W様邸 +G Gスクリーン工事

After

HP1 20170303.jpg HP2 20170303.jpg

Before

Before20170303.jpg

角地のため、道路からリビング・ダイニングが丸見えになってしまうことがネックだったお施主様に、+G Gスクリーン横格子タイプとデザイン格子(LIXIL)の組み合わせをご提案させていただきました。

Gスクリーンの特長である自由設計度の高さを利用し、最上部のクリアマットパネルは無くし、下5段にクリアマットパネルを取り付け。隠したいところだけを隠す、まさにかゆい所に手が届いてくれる商品です!

またデザイン格子は角度が変えられ、お好きなように遮断・透過が選べます。

明るさも風も取り入れつつプライバシーを守る、さらに外観を損ねずスタイリッシュに仕上げました。

お施主様も満足してくださり、余裕が出来たら隣の和室部分まで伸ばしたいなぁとの嬉しいお声もいただきました。

 

 

緑区T様邸 庭まわり工事

 

 

 田村邸4.jpg 田村邸3.jpg

 田村邸2.jpg 田村邸1.jpg

のびのびと広いお庭でくつろぐワンちゃん。

以前は家庭菜園をされていましたが、手入れの難しさ・手間を感じておられました。

縁ありご相談を頂き、いくつかご提案させて頂いた中で、石貼りの事例を気に入って下さいました。

今回はなんといっても100㎡超えの石貼りの案件、珍しい規模ではありますが工事もスムーズに進みました。

お客様のご希望であった柔らかい曲線を活かしたデザインと、クレモナストーン(ユニソン)乱貼りで2色使い、優しくもあり力強い印象に仕上がりました。

さらに、立水栓や花壇・フェンスも新設し以前より使いやすくシンプルに。

かわいらしいペットのわんちゃんと陸ガメも楽しめる、こだわりのガーデンとなり、大変ご満足いただけました。

 

 

 

 田村邸5.jpg 
 

緑区 H様邸 テラス工事

原邸2.JPG  原邸3.JPG    

  原邸1.JPG

物干しスペースを確保したい!とのお声を頂き、テラスを設置しました。

ご提案したのは、テラス屋根ヴェクター(YKK)。日当たりの良いベランダ下を利用して2間スパンを2セットつなげ、4間の広さを確保しました。

ベランダ下部とサッシの間が狭くても、このヴェクターならば対応可能です。

またサイドには側面パネル+妻パネルを設置し、隣家からの視線が気にならないように工夫。

オプションの吊り下げ式物干しを2セット取り付け、使いやすい物干し場となりました。

屋根材は熱線吸収ポリカを採用、わずかな費用アップで夏の日差しが大幅に緩和します。

また奥行が6尺あるので多少の雨も心配なくなりました。

これでたくさんの洗濯物があっても大丈夫!毎日のお洗濯、少しでもストレスなく気持ちよく利用して頂けると思います。

 

 

緑区 I様邸 テラス・ポーチ工事

 IMG_20170129_163506.jpg IMG_20170129_163515.jpg

今回の施工事例も16年前にレッドシダーのウッドデッキを施工させていただいた顧客様より、デッキ劣化のため新しい庭にしたいとのお問い合わせで実現しました。

ナチュラルなウッドデッキを満喫されたので今回はシンプルモダンな雰囲気のタイルでポーチを!

また今回は新たにテラス スピーネF型(LIXIL)も取り付けました。

ベランダ下すぐにサッシがあり隙間がなかった為、ベランダ側面に施工。

そのおかげで屋根も広くとれ、気持ち良く感じる高さとなりました。

テラスは夏の日差しを和らげて、冬には日向ぼっこができ、愛犬にとっても落ち着ける空間が出来上がりました。

 

 

緑区S様邸 カーポート工事

佐藤邸3.JPG  

1年ほど前に施工させて頂いたお庭の人工芝。とてもきれいに、気持ちよく使って頂いています。

嬉しいことに再度お声掛け頂き、今回は玄関までの奥行あるアプローチを利用して

カーポートを設置しました。

佐藤邸2.JPG  佐藤邸1.JPG

雨に濡れないようにしたいとのご要望に沿って1台半ほどのスペースを確保。

通常よりも長いスパンのカーポート、ネスカRレギュラー(LIXIL)をご提案、余裕を持って乗り降りできます。

オプションのセンサ付ライトを取り付けたことで、夜の時間帯も安心。

アプローチのデザインには、レンガ調敷材ミルドブリック(ユニソン)、コンクリート洗い出し、コンクリート仕上げを取り入れました。

ミルドブリック敷きは3色織り交ぜて使うことで優しい雰囲気に、また建物や門柱、カーポート等どんな色合いとも調和します。

さらにカーポートのアール屋根がやわらかな表情を加えてくれています。

今回も素敵なご縁を頂きS様本当にありがとうございました。

 

 

緑区 N様邸 新築外構工事

DSC_1973.jpg DSC_1975.jpg DSC_1980.jpg DSC_1978.jpg

家が建つ前から入念な打ち合わせを重ね、工事完了に至りました。

玄関まで高低差のある立地で階段を6段造り、手摺エトランポU1型(三協アルミ)を設置。

正面から見ると、手摺が機能門柱の後ろにスッキリ収まります。

また一番のこだわりは駐車場後方に自転車の輪留め(イナバ物置)を付け敷地の有効活用。

オリジナルのカーポート モダンポートは2台用スタンダードなスタイル、それでいて低価格が魅力です。

予算をシビアに見込み、お施主様のご要望を最大限に盛り込んだ仕様に。

ブロック積み塗装など余裕が来出た時に追加できる工事を残し、新生活を始める為の機能満載の外構工事になり、お施主様にも喜んでいただけました。

 

 

大府市 K様邸 ガーデンルーム ココマⅡ工事

After

DSC_1957.jpg DSC_1947.jpg DSC_1945.jpg DSC_1953.jpg main.jpg

Before

DSC_1583 - コピー.jpg

2~3年前からココマⅡ(LIXIL)を検討、心の中で温めていた案を形にしました。

ココマは2間8尺で室内広々!ココマで一番人気の腰壁タイプで下部の目隠し+細割ボーダータイル(INAX)でデザイン性も高く洒落ています。

室内床は木目調の美しさを忠実に再現したタラゴナタイル(INAX)、

室内壁には、湿気を調節する機能性の高いエコカラットプラス(INAX)でナチュラル&洗練された印象に。

また、建物とココマの境にテラスエッジ(B-Life)を設置し、通気良く設計しました。

ココマはロールスクリーン、竿掛け、内部日除け、カーテンレールとオプションも満載!

冷えが厳しい今の時期でも日当たりが良く、あたたかいとの嬉しいお言葉をいただきました。

快適に過ごせるように細部までこだわったOnly One ココマⅡです。

 

 

緑区 I様邸 外柵リフォーム工事

After

HP2 20170114.jpg HP3 20170114.jpg HP4 20170114.jpg

Before

HP1 20170114.jpg

お家の全面リフォームを機に、外柵工事のリフォームを行いました。

テーマは”活かせるものは活かす!”

メインの門まわりは車2台駐車が出来るように、元々あった庭石を移動してスペースを確保。

門柱を建物に沿わせ、広く開口できる4枚折戸門扉 キャスティナA型(LIXIL)をセレクト。

鋳物の門扉は重厚感が増し、デザインも優れて一気に華やかな印象に。

 

またこの工事で最も考慮したところは、出入り口の勾配です。

自転車や車の出し入れする際に傾斜がきつく、お施主様の不安を取り除けるよう施工いたしました。

境界ブロック積みは既存のものを残し、目隠しフェンス プレスタフェンス8型(LIXIL)を周囲に設置。

必要最低限の解体工事で、費用も抑え今までの面影も残すことが出来ました。

 

 

緑区 H様邸 新築外構工事

 PC010285.JPG PC010287.JPG

ご両親のために車椅子でも使いやすく、とのご要望で外構工事をさせて頂きました。

スロープの幅はゆったりと広めに取り手摺グリップライン(LIXIL)も付け、使いやすさを重視。

スロープにはモダンな印象のリビオ(ユニソン)グレーの平板を採用。コンクリート仕上げとコンクリート洗い出しの間に入れたクレモナピース(ユニソン)のラインがアクセントとなり、全体的な色合いが建物外観ととてもよく調和しています。

また、スロープのコンクリート平板はすべりにくく、デザインと共に機能面も優れています。

駐車スペースはシンプルなコンクリート打ちで段差なく仕上げ、カーポートのフーゴF(LIXIL)を取り付け雨の日も心配ありません。

息子様の優しさあふれるご要望を形に出来、仕上がりにも大変ご満足いただきました。

 

 

緑区 M様邸 ガーデンルーム工事

 前川邸3.JPG 前川邸2.JPG 

 前川邸4.JPG 前川邸1.JPG

高台の立地を生かして施工させて頂いたのは、ガーデンルームのエクシオールジーマ(LIXIL)。

高低差のあるりっちのため、眺めもよくリビングの延長としてゆったり過ごせます。

透明な屋根とパネルで囲まれて、光あふれる明るい空間となりました。

ガーデンルームの両サイドには樹ら楽ステージ(LIXIL)のデッキを取り付け、庭空間を最大限活用。

リビングの延長として、ガーデンルームさらには外デッキへと空間が広がります。

天気の良い日は気持ちの良い光と風を感じることができ、様々な過ごし方が目に浮かびます。

また、フェンスとデッキの隙間を極力なくすことで、小さなお子様がいても安心して使って頂けるように工夫しました。

新しい暮らしの場、ガーデンルームで暖かい日差しを感じながらのクリスマスを楽しんで頂ければ嬉しく思います!

 

 
316件中 31~40件を表示しています。   «前の10件  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11